料金案内

★不動産登記の費用(別途登録免許税等の実費が掛かります)

1.相続登記・・・・・基本報酬6万4,800円
⇒遺産分割協議書の作成費用も含みます。なお、戸籍等を当事務所にて取得する場合は、別途手数料(請求先市町村1ケ所あたり1,000円)がかかります。

法務局の管轄が異なる物件がある場合や、相続される人数によって費用が変わりますので、詳細な費用はお問合せください。

2. 贈与・売買等による所有権移転・・・・・基本報酬4万3,200円

(決済立会の場合は、5万2,920円となります。住宅ローンの抵当権設定有の場合は、設定金額に応じ3万2,400円~37,800円追加となります)

3. 所有権保存登記・・・・・基本報酬1万9,440円

★建物新築時の所有権保存登記、住宅ローンの抵当権設定登記費用のお見積もり致します! (表題登記は、当事務所提携の土地家屋調査士の先生が行ないます)

建物の所在市、床面積、構造(木造or軽量鉄骨)、住宅ローンの担保設定金額などをお知らせいただければ、表題登記含めた詳細な登記費用をご提示できます。

4.担保権抹消・・・・・基本報酬1万2,960円
⇒不動産の管轄法務局が同じ不動産個数2筆まで

 

★商業登記の費用(別途登録免許税等の実費が掛かります)

1.株式会社設立・・・・・基本報酬9万7,200円(別途定款認証手数料5万円と法務局に納付する登録免許税(最低15万円)がかかります。当事務所は電子認証対応のため、印紙代4万円は不要です。)

※合同会社設立の基本報酬は7万5,600円です。(登録免許税が6万円かかります。
2.役員変更・・・・・基本報酬 2万1,600円

※その他の費用についてはお問合せください。

 

★債務整理の費用

債務整理は、着手金不要、費用分割可能です

1. 任意整理
1社につき3万2,400円(過払金を回収した時は回収額の21.6%加算)

2.個人再生
21万6,000円(債権者5社以内)
※ 住宅ローン特則付は27万円
※ 上記とは別に裁判所への予納金と郵便切手、収入印紙代が必要になります。 (予納金等の実費は管轄裁判所により異なりますのでお問い合わせください)

3. 自己破産
19万4,400円(債権者5社以内・同時廃止の場合)
※ 上記の他に、郵便切手、収入印紙代等が2万円程度必要になります。管財事件の場合は、裁判所への予納金(名古屋地裁の場合は、約40万円~)が必要になります。

4.過払金返還請求(既に完済済みの場合)
回収金額の21.6%(着手金はありません。完全成功報酬です。)
※ 訴訟による回収の場合は、訴訟実費が別途かかります。

★その他業務

公正証書遺言書作成支援業務・・・・6万4,800円(証人2名の報酬も含みます)                                          ※上記の他、遺言時の財産額に応じ、公証人に支払う手数料がかかります。料金お問い合わせの際は、およその預貯金額のメモと所有されている不動産の固定資産税の納税通知書をご準備ください。

相続放棄申述書類作成・・・・相続人1人あたり3万2,400円               (相続放棄申述受理後の、相続放棄申述受理証明書取得も含みます)

後見人等選任申立書類作成・・・・・8万6,400円(家庭裁判所での面談時の同行も含みます。)

遺産分割調停、遺留分減殺請求申立書作成・・・・・8万6,400円              (申立時に必要な戸籍等を取得する場合は、請求先市町村1ケ所につき1,000円の手数料がかかります)

特別代理人選任申立書作成(遺産分割)・・・・・1名につき3万2,400円(当職が特別代理人に就任する場合は、別途2万1,600円加算となります)

上記以外の民事・家事調停申立書の料金はお問合せください。